msi Radeon RX580 GAMING X 8G



  • Core/Memory

    • Boost Clock / Memory Frequency
      1393 MHz / 8100 MHz (OC Mode)
      1380 MHz / 8000 MHz (Gaming Mode)
      1340 MHz / 8000 MHz (Silent Mode)
    • 8GB GDDR5

    TWIN FROZR VI

    • Smooth Heat Pipes: Squared shape at bottom maximize heat transfer from the copper base plate.
    • Zero Frozr: Stopping the fan in low-load situations, keeping a noise-free environment.
    • Airflow Control Technology: Deflectors thrusts air onto heat pipes for lower temperatures and better gaming.

    TORX FAN 2.0: Supremely silent

    • Dispersion fan blade: Steeper curved blade accelerating the airflow.
    • Traditional fan blade: Provides steady airflow to massive heat sink below.

    Gaming App

    • Instant Performance Gain: Unlock extra performance or keep your card silent during light use in one click.






箱の質感・触感がよくて、msiにしてよかったと思える。
Supermicroのコンシューマー向けマザーボード SuperO に載っけた。
今まで使ってきたGTX960のドライバーをアンインストールし、
msi RX580を取り付け、不安になりながら電源ON。
付属のディスクも問題なくインストールできた。
しかしドラクエを起動しプレーしているとシャットダウン頻発。
原因はビデオカードのドライバーがインストールされていなかたみたい。
(自動でインストールされると思ってた)
デバイスマネージャーを起動してドライバーの更新。
その後はシャットダウンしてない。










Asus GTX960 と ベンチ比較








こちらがmsi Radeon580
その差 212。(1%程度)
体感速度も変わらず。
むしろOCによるものか若干の不安定さが気になった。
ドラクエ中に時折ガクついて音が飛ぶ。フリーズはしない。
Radeonは色調が良いとのことで消費電力に目をつぶってRadeon580にした。
色調は確かにわずかには変わった。

GTX960…清楚 Radeon580…濃厚
GTX960…水彩画 Radeon580…油絵
GTX960…すっきり Radeon580…ディープ

そんな違いが出た。
だけど消費電力の増加分の方が大きく感じる小さな変化でした。
環境に負荷をかけた分、緑の保護に努めたいである。