Supermicro C7Q270-CB-ML





Super O C7Q270_CB_ML





Super O C7Q270_CB_ML


  1. Intel® Q270 Express
  2. Intel® 6th/7th Generation Core™ i7/Core™i5/Core™i3/Pentium®/Celeron® series processor., Single Socket H4 (LGA 1151) supported, CPU TDP support Up to 65W TDP
  3. Up to 64GB Unbuffered non-ECC UDIMM, DDR4-2400MHz, in 4 DIMM slots
  4. 1 PCI-E 3.0 x16,
    1 PCI-E 3.0 x4,
    1 PCI-E 3.0 x1
    M.2 Interface: PCIe 3.0 x4
    M.2 Form Factor: 2280
  5. 1 HDMI port(s), 1 DP (DisplayPort) port(s), 1 DVI - D port(s)
  6. Intel® Q270 Express controller for 6 SATA3 (6 Gbps) ports; RAID 0,1,5,10
  7. Single LAN with Intel® PHY I219LM LAN controller
 DDR4 DDR4-2400 DIMM×4(最大64GB)、PCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 3.0 x4×1、PCI Express 3.0 x1×1を装備。ディスプレイ出力端子は、DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4b×1、DVI-D×1を搭載


長寿命のコンデンサ、高耐久のガラスエポキシ基盤、装飾LEDなどを排除して安定性を求められた地味なマザーボード。ただスーパーマイクロの初期製品ということで相性問題はあると思う。自分はintel Optaneがインストールできず(C7Z270PGでは何故かインストールできた。そのC7Z270PGでもSONYのMusic Centerが使えなくなるとか、ドラクエのベンチマークが3か月で10%ダウンするなどOSやソフトウェア上で不具合発生)。電源を選ぶとのレビューや口コミもあった。





Super O C7Q270_CB_ML



「PCBマテリアルにガラスエポキシ樹脂」の具合... 写真では伝わりにくいけど









Super O C7Q270_CB_ML



intel Optaneが使えず再インストールしたらインストールが進まなくなってしまい
BIOSも更新してるからメーカーに出そうと思ってCPUを取り外す際にCPUのピンを折ってしまった。
お釈迦となりました。







Super O C7Q270_CB_ML





このリアバックパネルのカバーがいい。厚みのあるクッションが使われてる。