2012年01月23日の御神籤


三光稲荷神社



河の上の
つらつら椿
つらつらに
見れども飽かず
巨勢の春野は

春日老 一・五六

今日は電車の中で
ポッチヤマと見つめ合った
もう、卒業だから、最後になる
ポッチヤマの居る方に座った
卒業試験だけど友達と喋ってる
すごく憂いがない

ポッチヤマとの間隙が空いて
ポッチヤマはモーションかけてきた
上半身を斜めにしてみたり
ディズニーみたいな動きをして
僕がそっち向くまでずっと

僕が頑張ってそっち向くと
ポッチヤマは優しい目をしてた
僕が目を逸らすまで3秒ぐらい
見つめ合ったままだった
すーーっと細い目をしてる
あんなに優しい目をするんだな

僕は生きる意味がわからなくて
破壊的にもなっていたけど
僕のこと認めてくれた気持ちがした
そのまんまでいいんだと

ポッチヤマ君
ずっと待っていてくれたのに
会いにいけなかった
六月とか九月の顔を思い出すと
可愛そうでせつなくなる

そのうち彼女が出来た
童顔だし身長小さいから
きっと尻に敷かれてることだろうが
本当によかったと思う
いい友達にも囲まれて

僕に無かった人生を送ってる

卒業は悲しいことじゃない
抑圧からの解放でもない
きらめく未来に溢れてるんだ