2011年10月21日の御神籤


熱田神宮

明鏡止水の如く、慎み励むべし。

「鏡の如く心に一点の曇なき人には大吉なり。少しでも利欲心ある人には大凶なり。明鏡止水の如く慎み励むべし。」(熱田神宮)
お寺の一泊研修の座禅会に参加してきたあとか前に引いたもの。
白隠禅師とか道元禅師みたいなこと書いてある。

一緒に購入した御神印は一昨年に建て替えしたお宮の木材。
パワーがすごい。この木板を抱いて寝ると心身健康にいい。
「然れば、心の念慮知見を、一向すてて、只管打坐すれば、今少し道は親しみ得る也、然れば、道を得ることは、正く身を以って得也。是によりて、坐を専にすべしと覚ゆる也。」(道元禅師)
お寺の講話で禅師様が墨子?(臨済宗だから違うかな)か誰かの言葉を引用されていて、その言葉が良かった。思い出せないし誰の言葉かもわからないので調べようもないのだけど、「悲しい事に、頭で考えてから行動する人しかいない。」という旨の言葉だった。




ホームページ

絶食系男子の絶望とおみくじ