SONY α77






SONY一眼レフ(SLT-A77V)+Aマウントレンズ(SONY SAL18552)=950g(はかりで計量)
ミドルエンド機としては軽い方だと思う




α77(SLT-A77V)のAUTO露出補正につひて。
暗所では比較的暗いめの露出に補正されている?
他のカメラだと色トビしてるシーンで色が残ってる。だからきっとそうである。

これは私(わたくし)が以前から提案してきたアイデアである。(←何様!?)
ルクスの低い場所で無理に見やすく明るく開放しても、ラティチュードの狭い(色トビ白トビしやすい)デジタルカメラだと余計に汚くなるから、私(わたくし)はルクスの低い場所では暗いめに自動的に補正されていた方が良いではないかと早くに気がついていたのだ。
メーカーは私(わたくし)の意を汲んでそうした、という事である。

とか言っているのは自己愛性人格障害に多い。自己愛性人格障害にとって宇宙は自分を中心に運行している。特別扱いを求める。ありのままの自分が受け入れがたい。モラルハラスメンターになりやすい。その原因は幼少期の劣等感にある。だから、私(わたくし)様俺様なのなのである。貴方にはおわかりでしょうか??
たびに出る






SONYα77 Sampleimg






MITSUBISHIのピュアモルトの油性ボールペン
質感は最高に良いが(さすが日本のメーカー)
寒い場所では書きにくい。ぜんぜん流ちょうに流れない
温かい場所ではよい。非常に流ちょうに流れる
でもボールの縁にインクの玉が…
溜まってしまうのです…50点









バランス型ヘッドホンアンプ
屋内の撮影ではWBを合わせやすい
PENTAXの場合は屋外なら大丈夫でも屋内が…










東芝の真空圧力IHジャー炊飯器 RC-10ZPH
ソニーα77の画像







ペンタックスK-50の画像










金魚掬いのきんぎょたち【拡大












熱田神宮の結婚式











α77の動画 / K-50の動画







愛知県長久手の中部警察犬訓練所の訓練士さんと犬
このブルドッグはてくてくと歩いていて面白かった.MP4
このブルドッグがボスで、うちの犬も言う事をきいてた
羊を追う犬みたいな役割をしている










ZETTのグローブ
品番: 12SP-3816
















左右が反転してる







XANAX(ザナックス)のグローブ 試作品







ザナックスのファンになる「日本のなめし加工技術」
しっとりもちもちもちもち
トラストキップレザーなのかなという程
廉価モデルBRG-8121ではこの感触がいまいち味わえない
モデルによってここまで違うとザナックスの評判は安定しないだろうな