戻る

次





2021年のお神籤



10月時点で11枚中4枚が大吉だった。昨年と変わらず。今年は後厄なので気を付けたい。前回の後厄では死にかけたので。今年は卒業後初めてかなり筋トレを頑張った。楽で安い給料をもらってる日々も楽しいが(性格悪いのさえいなければ)、厳しくても高い給料が欲しいと思ったので、ヤバイ厳しいところで働くため鍛えていた。人生で初めてそんなことを思いましたよ。なんか今まで本当に損してた。努力をしないことは損なのだ。ヘルニアだけが不安。




不乗森神社



1.11







3.14


URL
ぼっちの皆さん勇気を持ってけださい。友達の数と知能指数は反比例するらしい。

予想外ですね、笑えます。ただ、世の中にはスーパーコネクターのような人もいるし、政略的に人脈を増やしたり、社会的地位が高く友達申請の来まくる人や、境遇から仕方なしに友達関係を増やさざるをえない人もいる。そういう人は頭が良いと思います。それらの統計とは関係ないと思います。一応前もって書いておきます。
笑えるのはそれ以外の人のぼっちを見下した風潮。「コミュニケーション能力が低いから友達が出来ない」という人間の見え方は、IQと意志疎通の関係やサバンナ理論を参考にすると、平均的な知能層が下を見て自分の価値を高めているだけなのかもしれない。それがマジョリティーなら疑えないでしょうね。
たしかに独りは寂しいですね。変人だと思われるし。俺は何の病気ナノカナ。鉄工所の人に精神科に通うよう勧められたので通ってみたら、院長に「知能測定と簡易測定の結果を見る限り、統合失調症の可能性はほぼゼロ%。発達障害〔ネットスラングでいうアスペ〕の可能性もほぼゼロ%」と言われた。残念だったな… 障害者手帳を取得しようとしていたのに。「完全な脳みそというものは存在していないので、部分的にはあるんでしょうけどね。誰にでもあります」。社会不安障害と診断された。おみくじのようにしっくりとくる内容。
あるアンケート調査でみんなの頭の良さは上から何%くらいか採ってみたことがある。300人くらい回答してくれた。結果、平均で上位30%になった。(@_@)? …50%にならない。それを反面教師にしよう。人は自分のことを20%高く見積もって、他人のことも多分20%低く見積もっている。誤った自分像や他人像を形成していてはならない。インターネットに書き込みをしている人も2人に1人は自分よりも先に進んでると考えた方が良い。その分野に長けているから投稿しているのだろうし。高慢な高知能に遭遇した場合、それはその人が小学生時代から顰蹙を買わないよう周りに体の色を合わせて生きてきた結果その成れの果てなので大目に見てあげてほしい。世の中にはいろんな人がいる。「人間性に問題がある」等と自分が感じる場合、2分の1の確率でその人の知能が高いことが要因。それが現実、変なのも現実。視力でもそうだけど(認知機能が高い人は、28%高い確率で眼鏡が必要な遺伝子を持つ)何かと引き換えになんだろうな。ちなみにそのメンクリの院長は愛蔵書がお経 (笑)。精神の危機に陥ったときに曹洞宗のお寺に出家したことがあるらしい。ラロッシュフコーも通じた。
ぼっちは社会不適応者だから何を言っても恐くないと考える自己ステレオタイプ化の塊がいる。女子会では「○○君?ちょっと無理笑」「(プロフ欄見て)この人は絶対170cmない笑」と言うけど、女性にだけ選ぶ権利があるという甘い観念がある(勝手に聞こえてくるんですよ。耳が良いので。20kHzまで聞こえるので)。老人の世界でも引きこもりのことを「昔でいう○○」と差別用語が出てくる。エタヒニンがいるからこそ人間でいられるのだろう。その認知の歪みは当事者に許されていないのでインターネット上に是正する書き込みが溢れる。それが出来ない人は夢の中で人を殺している。「夢補正」というらしい。俺は夢を見ないからインターネットに書いちゃうんだな。犯罪よりはマシ。
会話は偶有性に満ちていて楽しいことだけど一人が好きな人は一人でいるときに最も集中力を発揮するもの。会話では言葉が出てこないのに文章は着火するとここまで1時間。電車内で加筆推敲して3時間。会話より得意。端から見て不幸そうであっても、一人で音楽を聴いているときに最も能力を発揮するからマーラーを知らずに死ぬなんてどれほどの人生の損失かと思ってる。(3.14)

補足
カラパイア…認知欲求の高い人ほど自分の精神で楽しめてしまうので動かないらしい。







3.27







5.22








5.24


3.14の欄にも書いたけど、人は他人のことをヤバイ人と言ったり経歴的に下に見たりしている。実際より。しかし異常と思われるその人物のほうが(あってはならないが自分より)吉凶が高いとしたらどう解釈するか。まず脇汗が出てきますね。ルソーによると自分がその地位に落ちないと保証されている限り、人間はその地位の人を虐げる。でも霊性に関してはそう簡単には保証されない。「変な人」を変だと言って嫌う風潮然り。でもその変な人より自分の方が全体的に吉凶が低いことが多いでしょう。異質な風習を許容する度量が無い=苦行が足りてないノータリンという事だから。
―格率―

人はただ自分もまぬがれられないと考えている他人の不幸だけをあわれむ。

 「不幸を知っていればこそ不幸なかたをお助けしたいと思うのです」
 この詩句のように美しく、意味ふかく、心にふれる、真実なことばを私は知らない。
 なぜ王たちは臣下にたいして無慈悲なのか。けっしてふつうの人間になるつもりはないからだ。なぜ金持ちは貧乏人にたいしてあんなに苛酷なのか。貧乏人になる心配はないからだ。なぜ貴族は民衆をあんなに軽蔑するのか。けっして平民になることはないからだ。なぜトルコ人は一般にわたしたちよりも情けぶかく、快く人をもてなすのか。かれらはまったく恣意的な統治のもとにあるために、個人の地位や財産はいつも一時的なもの、変わりやすいものなので、卑しい身分や貧困を自分に無縁の状態とは考えないからだ。以下略

(J.J.ルソー『エミール』 今野一雄訳 岩波文庫)






6.26






7.22









9.08







9.25


神社仏閣で何も与えられない人(清々しくなるわけでもないしとりわけ何も感じない人)のカルマも、与えられる人は背負わないとならない。御祭神や御本尊は、そういう期待で与えているらしい。御嶽山の先生が言っていた。その人の徳に見合ってなくても与える。感応して気持ちよく、自分由来なのか他人由来なのか知らないが低霊性な邪気がすっきりしても、自分の霊格がそれを受け取るレベルに至っているからではない。
なぜそのような構図が生じるか。Makuake(金持ちが必要資金を支援するサイト)みたいなものだろうか。その人が今世のあいだにそういうことをしてくれると踏んで、与えている。今世中にわからない人に与えてもドブに捨てるとまではいかないがエネルギーの無駄になる。かといって与えられても、それを返すまでは適わないらしい。神様仏様の考えはよくわかりません。?
与えられた人は清々しくなり、その世界を知って意気昇天するが(場合によっては占い師のように語る)、そういうわけなのでたいして霊格が上がるわけではないだろう。他人の分まで背負えば相対的に霊格は上がるが、この世的な評判はゴミになる。他人のうんこを処理していればそういう職業の人。モラハラの構図然り。それを含めてやっと背負ったことになる。

ということを9.20にタイムラインに投稿していた。負気を背負うとこういうことを書き出す。師匠の師匠がいうには苦しみが無ければ行じゃないらしい。むかつく相手とコミュニケーションをとってうまく処世してこそ魂が成長するとのことだ。それが出来ないなら感じるだけの信者さん。利他行も好きな人にだけする利他行は本質的には利他行ではないらしい。よくわからない。まだ熟考していない題材なので、あとは、沈黙。








10.6


旅行:tt楽しき宇井t旅になるjktthj?部kbjj1

10月15日に富山県に赴任するのが楽しみだ。富山ってどんなところだー。





10.9


旅立ちよしさはりなし。

このおみくじは友達と一緒にひいたけど、「筒のおみくじは箱の中に手を入れて引くおみくじより、迷いがなくていい」と言いつつ、「でも3回振るか4回振るかで(運命が)変わってしまう」とか言って、沢山振って、納得いかなくなってしまい、結局途中で出してしまった。こういうときはだめですよ。筒のおみくじは振りすぎたらいけない。振りながら自分で目的を出そうと探らず、神様仏様に委ねて、すっきりと数回でいかないといけない。おみくじコーナーで受付をして一日中みんなのおみくじの姿を見ていても、僕ほど迷いのある筒の振り方はしてなかった。みんなあっさりとしている。



戻る

次