2012年2月10日の御神籤


上知我麻神社

今のままでいたら大難は大難のまま訪れる。これは過去10回のうちに3回引いてる。
親が病気になったし、土地を売ることになったし、多分、これは家運だと思う。


運命は努力次第で変えられるが、
今は努力する動機もきっかけもない。
ふて腐れて文句を言うだけになってる。
ポッチヤマにもこの先、生涯会えなくなる。
あとは卒業式の前の日の登校を残すのみ。
昨年は最後あの子に手紙を渡さなかった後、
もう会えなくなり鬱で大吉は19回出なかった。
それは好きな子にもう一生会えなくなったから。
人生で最長の孤独や苦しみの最中であったから。
今でも一年前のことを思い出すと欝で苦しいし、
当時には好事を憎む霊障があったりしたけど
まだ会えるだけでも幸せだったと言える。
あの子はそこに居たのだから。

人間は一人では生きられないから縁によって運も変化する。
会えなくなり一年経ちやっと恋愛の苦しみからは抜け出せてきたけど
もうそんな縁がないからあんなに大吉が連続することはないだろう。

自分は競争社会からは逸脱してしまった。
競争とは種の保存の法則に則った目的に基づいているもの。
高校では抑圧されてノイローゼだったのでこれで人生終わらすまいと
努力して大学には行ったけど(といっても勉強したの三ヶ月ぐらいだけど)
おなごに興味がないから大学入学以降は生きる目的が生じなかった。
(小学時代から自覚はあって結婚の話になると鬱だった。絶対したくないから)
(中学時代は男女問わず抱きつきまくっていた。孤独からくる行動だった)
大学には可愛い子はいなかった。運が悪かったのか。もう遅かったのか。
(同性愛板の見解では中央大学には可愛い子多いとのことだが)
同性愛にも多種多様にあり十人十色だが、簡単に分けると
「体の性」のほかに「性自認」と「性的対象の性」があって、
 性の対象が同性ならば同性愛となる。胎内で決まる。
性自認が女性(=心が女性)で男性が好きである男の人は、
比較的恋愛対象にも年齢幅があると思う。女性が男性が好きなように。
でも男性脳の異性愛者のような同性愛者は相方に若さを求める傾向がある。
(なぜかというと卵子は老いるからである。女性は精子の老化程度に若さを求める)
(また男は痩せてる女体を嫌う。なぜならお尻は大きい方が子どもを産みやすいから)
そうなると少年愛者のようなもので、年を経るごとに恋愛対象からは遠のいてゆく。
ノンケならば就職して大会社に行けばOLは沢山いてお互い話題てんこ盛りになり
自分相応の異性と巡り会えてリアル充実させてゆく行動が理に適うものだけど
そういった行動形態は自分には理に適ってない。根源的に齟齬を生じる。
よほど良い出逢いでもない限り社会人になって可愛い子とは縁がない。
苦労して働いても彼女はいないし養う家庭もない。働く意味がない。

でも自分は死ぬほど苦労した。神に霊性で通じるぐらい。
現に大学卒で霊感のある人など、そんなにはいないだろう。
これはヒッグス場を正常化さすために覚えた本能からきてる。
「苦悩」は正常進化に向かってNKするところから生じる。
苦しみが多いほどに完全性に向かえるものだとは思う。
人にあざ笑われるほど、神には迎え入れられるものだと思う。

といっても妊娠-出生のうちにテストステロンが多い時期と少ない時期は混在しているし、
人間の脳は男性脳と女性脳がマーブルに混在しているもので簡単には分類できないが。
それを満遍なくするには子を宿した母親は神社仏閣でいつも安らいでいる必要がある。
神棚に祝詞を唱えていれば胎内教育にもなり本当に良い子が産まれるだろうな。




世のため人のため利他で働くしかない。金は要らない。女も要らない。子供は欲しい。







このあとオーディオフェスタに向かったわけだけど、僕のせいかもしれないと思った。

【名古屋】特選品オーディオフェア
186 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/13(月) 06:36:08.95 ID:c4PNy5oW
機材も人も毎年ほとんど同じではねぇ
今年はやけに人が少ない印象だった

187 :名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/13(月) 08:35:32.12 ID:Bbr9bnR9
毎年ひとり、またひとりとおじいちゃんたちが消えていく...