2011年11月30日の御神籤


熱田神宮

合ってる。


熱田神宮に来たら入り口から名鉄の駅員が団体で出てきた。安全祈願だろうか。参拝しているんだな。あの子とずっと同じ車両だったのも、熱田神宮の計らいだったのかもしれない。あの子が卒業して、三週間後にダイヤ変更があった。人の少ないあの車両はダイヤから無くなった。あんな奇跡的な車両はなかった。
今日は朝の電車で、ポッチヤマ君が彼女のところにいき、電車の中では悲しみに暮れていたけど神社にくると本殿に近づくほど軽やかになりどうでもよくなる。
神社に比べると世間は冷たい心をした霊性に満ちている。田舎の人間が都会に来て「都会の人間は冷たい」と言われて久しいがもう言われなくなった。おそらく携帯の普及で一人でいる時間が増えたからだろう。似たり寄ったりになったし孤独を紛らわす事ができるようになった。まぁ、本質的には都会の文明が冷たいことに変わりはないが。
しかし心が温かいとか冷たいの違いは精神医学的には脳がアルファ波で活性化しているか否か、反対に心が病んでいるとか攻撃的であるとかいう状態は脳がベータ波で活性化しているか否か ぐらいしか根拠がない。境界は曖昧になるし個人差があるし定義不能の問題になるが、なぜ田舎の生活ではアルファ波が出やすく脳が健全に活性化しやすいかについて、再考する必要がある。日本の人口の八割以上を占める都会民は原始的な魂を見習う必要がある。もう一度『もののけ姫』を見た方が良い。
こんな鬱陶しいことを思っているから運気も衰退するのかな。二河白道が難しい。〔乗っていけない〕



「神の存在理由」 「神の実在根拠」 →おみくじの統計へ









LA BOCCA DELLA VERITA 真実の口

ザ・ダイソーパレマルシェ神宮店の前で見つけたイタリアの占い機
有名な映画に登場する「真実の口」
手を突っ込むだけで何が読めるというのか、ストレートに当たってた
霊性はアレだけどさすが遊び心のあるイタリア製品
LA BOCCA DELLA VERITA
この顔に呼ばれたからやったのだ

どれほど当たっているかは自分にしかわからない
もちろんバーナム効果ではないですよ
別の占い機では微妙に納得いかないものもある
電流の流れ具合とか生体的な根拠から判断しすぎである

確証バイアスや知恵バイアスや命名効果でもありません
個人差とか、当たりやすい潮流にあるなど時期の差はあるだろう
これは頭の堅い日本製よりあっけらかんとしたイタリアの持ち味だろうか
ヨーロピアン・オーディオが好きな人との相性が良いのか
右脳的というか感覚的というか高スルーレイトで当たっていた
でもあるレベル以上からは日本製も西欧製もないと思うので
日本製がいいとか舶来製がいいとかではないですよ


 
御神籤TOPへ